本文へスキップ

山形大学大学院理工学研究科機械工学専攻南後研究室ではリンク機構の設計とその応用を専門としています。


In Nango laboratory, Yamagata University, we are reserching about the design and applications of linkage mechanism.







TEL.
0238-26-3235

〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16

研究業績PAPER & PUBLICATIONS

投稿論文および国際会議プロシーディングス Publications and Proceedings of International Conference

(1) 南後 淳,吉澤 匠,加藤 拓也,小口 季臣,直進−回転運動変換機構における拘束条件に関する力学的考察,
日本機械学会論文集,Vol. 87, No. 899, 2021, DOI: 10.1299/transjsme.20-00391.

(2) Jun Nango, Hiroto Anbe, Kouichi Murakami, Study on design of linear motion-rotational motion transformer using a double eccentric crank, Proceedings of The 8th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Triborogy (ICMDT2019), 2019-04.

(3) 南後 淳,山川 晶太郎,松田 拓也,赤木 浩之,伊藤 燎良,身体の連動性を考慮したランニング動作を再現するアスリート用リハビリ装置の設計に関する検討,日本機械学会論文集,Vol. 84, No. 866, 2018, DOI: 10.1299/transjsme.18-00155.

(4) 南後 淳,宮原 洋平,高山 将歩,宮田 和揮,鈴木 貴史,佐藤 潤,使用者自身で駆動する歩行補助装置の開発,日本機械学会論文集,Vol. 83, No. 854, 2017, DOI: 10.1299/transjsme.17-00171.

(5) 南後 淳,佐藤 慶和,三浦 慎平,床からの立ち上がり動作を補助する装置の開発,日本機械学会論文集,Vol. 82, No. 842, 2016, DOI: 10.1299/transjsme.16-00058.

(6) Takumi Yoshizawa, Jun Nango, Toshiomi Koguchi, Experimental analysis of a water-pump driving mechanism using an orthogonal double-slider joint, Bulletin of the JSME, Mechanical Engineering Journal, Vol. 3, No. 1 2016
DOI: 10.1299/mej.15-00551

(7) 南後 淳,前田和則,加藤良祐,横澤恵輔,佐藤拓也,歩行訓練器のための擬似歩行動作-回転運動変換機構の設計,
日本機械学会論文集,80巻820号,pp.1-pp.23, 2014-12.

(8) Jun Nango, Toshiomi Koguchi, Takumi Yoshizawa, Experimental Analysis of Water Pump Driving Mechanism Using Orthogonal Double-slider Joint, The 6th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT2015), pp.118-pp.119, 2015-4.

(9) Takumi Yoshizawa, Jun Nango, Yasuo Yoshizawa, Development of Mechanism for Higher Efficiency Compressor Using Orthognal Double-slider Joint, Electronic media of Proceedings of The 2nd IFToMM ASIAN Conference on Mechanism and Machine Science(ASIAN-MMS2012)

(10) Jun Nango, Present Situation and Current Problems of Developing the Mechanism for Assisting Leg Motion(Plenary Speech), Proceedings of The 4th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT 2011), pp.3-pp.4, 201104.

(11) Jun NANGO, Hisato YOSHIZAWA, Jiajun LIU, Design of Mechanism for Assisting Standing Movement Using Planar Linkage and Gear Train, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, 20100300.

(12) Jun NANGO, Kazunori MAEDA, Ryousuke KATOU, Design of Walker with Assist Equipment Translating Walking Motion to Rotational Motion Considering Leg's Motion, The 3rd International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology (ICMDT2009), p.31, 2009-06.

(13) Jun NANGO, Hisato YOSHIZAWA, Design of Standing Support Mechanism using Planar Linkage and Gear Train, Proceedings of MPT2009-Sendai JSME International Conference on Motion and Power Transmissions, pp.557-pp.562,
2009-05.

(14) 南後 淳,長尾 光洋,紺野 寛,自動車用マクファーソン形車輪懸架・操舵機構の運動特性解析,日本機械学会論文集(C編),
74巻747号, pp.2816-pp.2825, 2008-11 .

(15) Jun Nango, Taito Kobayashi, Yasuhiro Nishi, Static Analysis of the Shoulder Joint using Spatial Mechanism, Electronic media of Proceedings of International Conference Machine Design and Tribology (ICMDT 2007), 2007-07.

(16) Jun Nango, Hiroshi KONNO, Static Analysis of the MacPerson Strut Mechanism, Electronic media of Proceedings of The 1st International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology, 2005-6.

(17) Hiroaki Katoh, Katsumi Watanabe, Jun Nango, Circuits and Branches of Planar Six-Link Mechansims of the Stephenson-Type, Electronic media of Proceedings of the 11th World Congress in Mechanism and Machine Science, 2004-4.

(18) Jun Nango, Katsumi Watanabe, Toshiyuki Tanaka, Kinematic Acutuated and Experimental Analysis of Three DOF Spatial Parallel Mechanisms, Proceedings of the 11th World Congress in Mechanism and Machine Science, pp.1088-pp.1092,
2004-4.

(19) 渡辺克巳,田中俊之,南後淳,夏井幸彦, 直進対偶駆動形3自由度空間パラレルメカニズムの運動特性解析,
日本機械学会論文集C編,69巻677号,2003-01.

(20) Jun Nango, Katsumi Watanabe, Static Analysis of Spatial 7R Link Constant-Velocity Joints Extended Shaft Angle, Proceedings of DETC'02 ASME 2002 Design Engineering Technical Conferences and the Computers and Information in Engineering Conference, 2002-09.

(21) 南後 淳, 渡辺克巳, マニピュレータ用手首関節機構の機構設計,日本機械学会論文集C編,66卷646号,2000-06.

(22) 南後 淳,渡辺克巳, 交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動学,力学特性解析,日本機械学会論文集C編,65卷640号,
1999-12.

(23) 宋 樹誠, 渡辺克巳, 南後 淳, 構成要素の三次元変形を考慮した平面リンク機構の力学解析, 日本機械学会論文集C編,65卷633号,pp.1991-pp.1999, 1999-5.

(24) Jun Nango, Transmissibility of Spatial 7R 7-Link Mechanisms with Intersecting Axes, Proceedings of TENTH WORLD CONGRESS ON THE THEORY OF MACHINES AND MECHANISMS(Oulu, Finland), 1999-06.

(25) 南後 淳,渡辺克巳, 空間7Rリンク継手の運動特性解析,日本機械学会論文集C編,64巻619号,1998-03.

(26) 渡辺克巳,関根武志,南後 淳,RSCR空間四節リンク機構の運動特性解析, 日本機械学会論文集 C編, 63巻610号, 199706.

(27) 南後 淳, 渡辺克巳, 空間7Rリンク機構の運動特性解析(第2報,影響係数解析および7Rリンク継手),日本機械学会論文集C編,
62巻604号,1996-12.

(28) 渡辺克巳, 林 寿雄, 南後 淳, 最小二乗法による曲線照合,日本機械学会論文集(C編), 61巻591号, 1995-11.

(29) Jun NANGO, Katsumi WATANABE, Kinematic Analysis of General Spatial 7-link 7R Mechanisms, Proceedings of NINTH WORLD CONGRESS ON THE THEORY OF MACHINES AND MECHANISMS(Milano, Italy), 1995-04.

(30) 渡辺克巳, 林 寿雄, 南後 淳, 板カム機構の影響係数解析, 日本機械学会論文集(C編), 61巻587号, 1995-07.

(31) 南後 淳, 渡辺克巳, 清野浩彦,空間7Rリンク機構の運動特性解析(第1報,繰返し計算法による変位解析),
日本機械学会論文集C編,61巻584号,1995-04.

(32) 鈴木勝義, 南後 淳, 小沢田 正, 回転する2層円筒角の振動解析,日本機械学会論文集(C編), 59巻567号, 1993-11.


講演発表 Oral presentation
  

(1)浅野 圭祐,南後 淳,補助脚を有する歩行補助装置の動作検証,日本機械学会 第20回機素潤滑設計部門講演会(MDT2021)講演論文集,2021-12.

(2) 草間 友彬,南後 淳,股関節と膝関節を互いに入力として足関節位置を案内する歩行補助装置の開発,日本機械学会2021年度年次大会講演論文集,2021-9.

(3) 浅野 圭祐,南後 淳,補助脚を有する歩行補助装置の設計及び試作,日本機械学会2021年度年次大会講演論文集,2021-9.

(4) 遠藤 巧太郎,南後 淳,脚部関節間の連動動作による歩行訓練装置の設計,日本機械学会2021年度年次大会講演論文集,2021-9.

(5) 南後 淳,田中 貴大,遠藤 雅大,股関節と膝関節の角変位の関数関係を考慮した歩行補助装置の 出力特性に関する考察,日本機械学会2020年度年次大会DVD講演論文集,2020-9

(6) 田中 貴大,南後 淳,遠藤 雅大,股関節と膝関節の角度の関数関係を考慮した歩行補助装置の開発,日本機械学会2019年度年次大会DVD講演論文集,2019-9

(7) 佐藤 駿,南後 淳,膝関節と足関節の関数関係に着目した関節動作を互いに補助する 歩行補助装置の開発,日本機械学会2019年度年次大会DVD講演論文集,2019-9.

(8) 安倍 大翔,吉澤 穣,吉澤 匠,南後 淳,二重偏心直線運動機構の振動に関する考察,自動車技術会2019年秋季大会DVD講演論文集,2019-10.

(9) 大島 祐亮,南後 淳,股関節の揺動運動を支援する歩行補助装置の開発,日本機械学会2018年度年次大会DVD講演論文集,
2018-09.

(10) 佐藤 康矢,南後 淳,2関節筋の働きを模倣した歩行補助装置の設計及び評価,日本機械学会2018年度年次大会DVD講演論文集, 2018-09.

(11) 加藤 拓也,南後 淳,吉澤 匠,佐藤 純,スコッチヨーク機構のスライダ配置の影響についての力学実験,日本機械学会 第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.135-pp.138, 2018-04.

(12) 岩井 駿,南後 淳,杖で突く力を駆動力とする装着型歩行補助装置の開発及び設計,日本機械学会 第18回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.125-pp.128, 2018-04.

(13) 伊藤 燎良,南後 淳,ランニング時の腕振り効果を考慮したアマチュアアスリート用リハビリ装置の設計及び評価,日本機械学会 シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017(SHD2017)講演論文集(USBメモリ),2017-11.

(14) 佐藤 純,南後 淳,吉澤 匠,加藤 拓也,スコッチヨーク機構のスライダ配置のトルク変動への影響についての実験及び評価,自動車技術会2017年秋季大会DVD講演論文集,2017-10.

(15) 佐藤 潤,南後 淳,佐藤 純,使用者自身で脚部動作を案内する歩行補助装置の設計,日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集, 2016-09.

(16) 赤木 浩之,南後 淳,伊藤 燎良,可調整リンクによるランニング動作の違いに対応したアスリート用リハビリ装置の開発,日本機械学会 シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016(SHD2016)講演論文集(USBメモリ),2016-11.

(17) 佐藤 潤,南後 淳,佐藤 純,使用者自身で脚部動作を案内する歩行補助装置の設計・開発及び評価,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会(LIFE2016)講演論文集(USBメモリ), 2016-09.

(18) 吉澤 匠,南後 淳,小口 季臣,直交2重スライダ機構におけるスライダー配置に関する考察,日本機械学会 第16回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.43-pp.46, 2016-04.

(19) 横山 檀,南後 淳,歩行動作を促す膝装具の運動評価,生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会(LIFE2015)DVD講演論文集, 2015-09.

(20) Jun Nango, Toshiomi Koguchi, Takumi Yoshizawa, Experimental Analysis of Water Pump Driving Mechanism Using Orthogonal Double-slider Joint, Proceedings of The 6th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT 2015), pp.118, 2015-04.

(21) 小口季臣,南後 淳,小野村圭,直交2重スライダ機構の動力学解析,日本設計工学会2014年度秋季大会研究発表講演会講演論文集,pp.39-pp.40, 2014-10.

(22) 横山 檀,南後 淳,佐々木大輝,足関節の角変位を入力とした歩行動作を補助する膝装具の開発,日本設計工学会2014年度秋季大会研究発表講演会講演論文集,pp.43-pp.44, 2014-10.

(23) 南後 淳, 佐藤慶和, 床からの立上がり動作を補助する装置の開発, 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会(LIFE2014)DVD講演論文集, 2014-09.

(24) 南後 淳, 鈴木貴史, 平面リンク機構を応用した腕部駆動による歩行補助装置の設計・製作, 日本機械学会2014年度年次大会DVD講演論文集, 2014-09.

(25) 南後 淳, 佐藤拓也, 後藤大輝, スライダ・クランク機構を用いた擬似歩行動作−回転運動変換機構の開発, 日本機械学会 第14回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.109-pp.112, 2014-04.

(26) 吉澤 匠, 南後 淳, 吉澤保夫, 吉澤 穣, 直交2重スライダを用いたコンプレッサーの力学解析, 日本機械学会 MPT2013シンポジウム<伝動装置>講演論文集, pp.67-pp.71, 2013-11.

(27) 吉澤 匠, 南後 淳, 吉澤保夫, 吉澤 穣, 直交2重スライダを用いたコンプレッサーの高速回転化に関する性能実験,日本機械学会2013年度年次大会DVD講演論文集, 2012-09.

(28) 南後 淳, 松田拓也, 山川晶太郎, ランニング時の蹴り足に着目したアスリートの早期復帰を目指したリハビリ装置の開発,日本機械学会 シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2012(SHD2012), pp.436-439, 2012-11.

(29) 南後 淳, 宮田和揮, 鈴木貴史, 足裏の接地状態を考慮した装着型歩行補助装置の開発,日本機械学会2012年度年次大会DVD講演論文集, 2012-09.

(30) 南後 淳, 狩野悠介, 拇指関節の回転を入力とする歩行を補助する膝装具の設計・開発, 日本機械学会2012年度年次大会DVD講演論文集, 201209.

(31) 南後 淳, 狩野悠介, 歩行を補助する膝装具の設計・開発, 日本機械学会2011年度年次大会DVD講演論文集, 2011-09.

(32) 南後 淳, 山川晶太郎, 負傷したアスリートの早期復帰を目指したリハビリ装置の開発, 日本機械学会2011年度年次大会DVD講演論文集, 2011-09.

(33) 南後 淳, 宮原洋平, 高山将歩, 平面リンク機構を用いた装着型歩行補助装置の開発, 第10回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.167-pp.168, 2010-4.

(34) 南後 淳,横澤恵輔, 加藤良祐, 乗用型歩行訓練器の開発, 日本機械学会2010年度年次大会講演論文集(4), pp.173-pp.174, 2010-9.

(35) 南後 淳, 加藤良祐, スライダを含む平面6節リンク機構を用いた歩行訓練器の開発, 日本機械学会2009年度年次大会講演論文集(4), pp.179-pp.180, 2009-9.

(36) 南後 淳, 中澤高矢, 開ループ機構によるサッカーのキック動作の実験解析, 第8回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.217-pp.220, 2008-4.

(37) 南後 淳, 吉澤寿人, 武田真司, 脚部動作を考慮した立ち上がり補助機構の設計, 日本機械学会2008年度年次大会講演論文集(4), pp.201-202, 2008-8.

(38) 南後 淳, 加藤良祐, 擬似歩行動作を入力とする歩行訓練器のペダリングの力学解析, 日本機械学会2008年度年次大会講演論文集(4), pp.203-204, 2008-8.

(39) 南後 淳, 瞬間ねじ運動軸を用いた3自由度空間パラレルメカニズムの運動特性解析, 日本機械学会機素潤滑設計部門MPT2007シンポジウム<伝動装置>講演論文集, pp.189-pp.192, 2007-7.

(40) 及川翔太, 南後 淳, リンク機構を応用したサッカーのキック動作シミュレーション, 第6回機素潤滑設計部門講演会論文集, pp.123-pp.124, 2006-5.

(41) 堀米孝宏, 南後 淳, 内藤 健, 緊急用高機動車両の操舵シミュレーション,第6回機素潤滑設計部門講演会論文集, pp.125-pp.126, 2006-5.

(42) 長尾光洋, 南後 淳, 車輪操舵・懸架機構の誤差解析, 日本機械学会2005年度年次大会講演論文集(4), pp.231-pp.232, 2005-09.

(43) 南後 淳, 小川直人, 3自由度空間パラレルメカニズムの作業空間, 日本機械学会2005年度年次大会講演論文集(4), pp.257-pp.258, 2005-09.

(44) 南後 淳, 長尾光洋, 車輪操舵・懸架機構の運動特性解析, 日本機械学会2004年度年次大会講演論文集(4), pp169-pp.170, 2004-9.

(45) 南後 淳, 川田大輔, 直進対偶駆動形パラレルメカニズムの力学解析, 第4回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.173-pp.176, 2004-04.

(46) 南後 淳, 紺野 寛, 操舵・車輪懸架機構の運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第9回), pp.59-pp.62, 2003-06.

(47) 南後 淳, 紺野 寛, マクファーソン車輪懸架機構の運動シミュレーション, 日本設計工学会2003年度春季研究発表講演会, pp.73-pp.74, 2003-6.

(48) 南後 淳, 川田大輔, 林 雅之, 直進対偶駆動形3自由度空間パラレルメカニズムの影響係数解析, 第3回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.127-pp.128, 2003-4.

(49) 渡辺克巳, 南後 淳, 直進対偶駆動形3自由度空間パラレルメカニズムの運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第8回), pp.43-pp.46, 2002-6.

(50) 南後 淳, 志津慶剛, 複ループ形空間7Rリンク等速継手の運動特性解析, 日本機械学会2001年度年次大会講演論文集(3), pp.239 -pp.240, 2001-8

(51) 南後 淳, 志津慶剛, 広角化空間7Rリンク等速継手の運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第7回), pp.14-pp.20, 2001-6.

(52) 南後 淳, 広角化空間7Rリンク等速継手の運動特性解析, 第1回機素潤滑設計部門講演会講演論文集, pp.147-pp.148, 2001-4.

(53) 南後 淳, 渡辺克巳, マニピュレータ用手首関節機構の機構設計, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第5回), pp.41-pp.48, 1999-11.

(54) 南後 淳, 渡辺克巳, 結城賢一, 交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第4回), pp.7-pp.12, 1998-6.

(55) 南後 淳, 渡辺克巳, 結城賢一, 交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動伝達性評価, 日本機械学会第75期通常総会講演会講演論文集(W), pp.557-pp.558, 1998-3.

(56) 南後 淳, 渡辺克巳, 江 国明, 松田賢次, 非対称空間7Rリンク継手の出力角誤差実験, 日本機械学会東北支部いわき地方講演会講演論文集, pp197.-pp.198, 1997-9,

(57) 渡辺克巳, 南後 淳, 結城賢一, 交差回転軸をもつ空間7R7節リンク機構の運動特性解析, 日本機械学会創立100周年記念講演会 機素潤滑設計部門講演会(IMPT-100 ), pp.752-pp.755. 1997-7.

(58) 南後 淳, 渡辺克巳, 空間7Rリンク継手の運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第3回), pp.5-pp.10, 1997-5.

(59) 渡辺克巳, 南後 淳, 空間7Rリンク継手の運動特性解析, 日本機械学会第74期通常総会講演会講演論文集(W), pp.72-pp.73, 1997-3.

(60) 南後 淳, 渡辺克巳, 空間7Rリンク機構を応用した非対称等速継手, 日本機械学会第74期全国大会講演論文集(W), pp.25-pp.26, 1996-9.

(61) 渡辺克巳, 関根武志, 南後 淳, RSCR空間4節リンク機構の運動領域識別, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第2回), pp.11-pp.16, 1996-5.

(62) 渡辺克巳, 南後 淳, 関根武志, 空間7節リンク機構の運動特性解析, 日本IFToMM会議シンポジウム前刷集(第1回), pp.19-pp.24, 1995-5.

(63) 南後 淳, 渡辺克巳, 赤坂壮一, 3極座標による空間運動の解析, 計測自動制御学会東北支部30周年記念学術講演会予稿集, pp.205-pp.206, 1994-10.

(64) 南後 淳, 渡辺克巳, 空間7Rリンク機構の運動特性解析(第3報, 瞬間ねじ運動軸), 日本機械学会第72期通常総会講演会講演論文集(Y), pp.171-pp.172. 1995-3.



ポスター発表

    

(1) 山口 翔大,遠藤 功太郎,戸森 央貴,南後 淳,平面リンク機構と空気圧人工筋肉を用いた歩行リハビリ装置の開発,日本機械学会2022年度年次大会講演論文集(電子データ), 2022-09.

(2) 江口 森也,今野 太晴,南後 淳,杖突き動作を入力とする歩行補助装置の開発及び力学的評価,日本機械学会2022年度年次大会講演論文集(電子データ), 2022-09.

(3) 横山 凌央,今川 真吾,山家 祐輔,南後 淳,二重偏心直線運動機構の静力学モデル作成,日本機械学会2022年度年次大会講演論文集(電子データ), 2022-09.

(4) 木村 勇貴,関本 進之介,草間 友彬,南後 淳,脚部関節の相互補助による歩行補助装置の開発,日本機械学会2022年度年次大会講演論文集(電子データ), 2022-09.

(5) 佐藤 駿,南後 淳,膝関節と足関節の関数関係に着目した関節動作を互いに補助する歩行補助装置の開発,日本機械学会2019年度年次大会DVD講演論文集, 2019-09.

(6) 田中 貴大,南後 淳,遠藤 雅大,股関節と膝関節の角度の関数関係を考慮した歩行補助装置の開発に関する検討,日本機械学会2019年度年次大会DVD講演論文集, 2019-09.

(7) Takashi Suzuki, Kazuki Miyata, Jun Nango, Development of Wearable Walking Assist Device Driven By User's Hand, Proceedings of The 5th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT 2013), pp.210, 201305.

(8) 南後 淳, 山川晶太郎, 松田拓也, 負荷を考慮したアスリートのためのリハビリ装置の開発, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'12 DVD講演論文集, 201205.

(9) Jun Nango, Yohei Miyahara, Masato Takayama, Kazuki Miyata, Basic Research of Wearable Walker Using Planar Link Mechanism Driven By One Input Motion, Proceedings of The 4th International Conference on Manufacturing, Machine Dedign and Tribology, pp.183-pp.184, 2011-4.


バナースペース

山形大学大学院理工学研究科機械工学専攻南後研究室

〒992-8510
山形県米沢市城南4-3-16

TEL 0238-26-3235
FAX 0238-26-3235